ハーブボールセラピスト協会HPへ

農薬不使用・オーガニックへのこだわり

農薬不使用で食べても安心・安全なハーブのみを使用しています。
(和草ハーブボール®は自社にて、タイハーブボールはタイのチェンマイ大学にて残留農薬検査を実施済)。

農薬不使用のハーブを100%使用しているため、使用後は土に戻すことができます。
地球に優しいECOハーブボールです。

生産者のこだわり


和草ハーブボール®やタイハーブボールに使われているハーブは、
日本全国・タイ(チェンマイ)を巡り、提携先を実際に訪れ、
栽培方法・環境・生産者のお話を一つ一つ丁寧に確認したハーブのみを使用しています。

赤ちゃんからご年配の方まで、全ての人が毎日使っても大丈夫な品質にこだわるため、
信頼できる生産者のみと契約しています。

製作者へのこだわり


ハーブボールは全て手作業で作られます。機械は一切使用しません。
和草ハーブボール®の作成は日本各地の子育て中のママさん達が、
タイハーブボールは山岳民族や村民の方々が作成しています。

一つ一つ丁寧に、愛情込めて作られたハーブボールは、一つ一つ味わいがあり、温かい気持ちになります。
また、ハーブボール作成は、職業支援・生活支援の場としても活用され、新たな雇用を生んでいます。

和草ハーブボール®開発の思い


ハーブボールというと、タイやインドのハーブで作られたものが主流です。
スッキリとした香りは男女問わず人気がありますが、
日本にも昔から使われてきた効能高き薬草が沢山あります。
日本の香り、日本の文化、日本の産業を大切にしたい、伝えたい。
「身土不二」の概念のもとに作られたハーブボールを皆様にお使い頂きたいと思い、作成しました。

和草ハーブボール®は、アジアのハーブボールと比べると香りは穏やかで、強くありません。
日本人らしい奥ゆかしさがあり、使えば使うほど、少しずつ様々なハーブの香りがあらわれ、
香りが変化していきます。懐かしき香り、香りの変化をお楽しみ頂ければと思います。

※身土不二(しんどふじ):生まれついた風土のものほど、自分の身体に最も合うという考え方。

ハーブボール

ブレンドへのこだわり


和草ハーブボール®は、JAMHA(※)認定のハーバルセラピストが考え、
日本のハーブに詳しい薬学博士(※)が監修しています。

またマタニティと女性ブレンドについては現役助産師(※)も最終チェックしており、
安心してご利用頂けるブレンドとなっています。

タイハーブボールは、タイ伝統医学に基づき、タイ保健省にて推奨されている効能高いブレンドになっています。
※JAMHA:日本メディカルハーブ協会

村上 志緒

薬学博士:村上 志緒 ※
(株)トトラボ代表 
著書・監修に『日本のメディカルハーブ辞典』他。

赤堀 眞里

助産師・看護師:赤堀 眞里 ※ 
ホルモンと身体の学校 il-mano主宰


ページ
上部へ